【転職】転職・再就職に必ず役立つ資格取得について解説【ノウハウ】

求人の中に特定の資格を所有していることが条件になっているものが多数あります。当然ですが資格を持っていることは採用に有利に(あるいは不可欠に)なります。しかし、資格を取っても実務経験がないと全く評価されない資格もあります。

そのため、これから資格を取ろうとする人にとっては、どの資格を取ればいいかで悩むことになります。あまり簡単に取れる資格では他の人に差をつけることができません。また、取るのが難しい資格だと勉強を続けるのが大変です。

そこで、以下に資格を取るときの参考となる情報を紹介します。

 

資格の種類

現在多くの資格がありますが、法律上は次の3つに分類されています。

(1) 国家資格
国が実施する資格で、法律によって資格制度が定められています。代表的な例には次の資格があります。
・弁護士
・公認会計士
・司法書士
・技術士
・美容師
・教師

(2) 公的資格
行政機関などの認定期間が実施する資格です。

代表的な例には次の資格があります。
・実用英語技能検定(英検)
・簿記検定(日商簿記)
・ファイナンシャルプランナー

(3) 民間資格
民間団体などが独自に定めた基準に基づいて実施する資格です。

代表的な例には次の資格があります。
・TOEIC
・CAD利用技術者
・各種コンピュータ利用技術
・証券アナリスト

2.求人の多い資格

(1) 全年齢対象の求人で求められる資格
以下に「キャリア情報ナビ(厚生労働省職業能力開発局提供)」に掲載されている情報の中から「事務的職業」、「建築・土木・製造関係技能職」に求められる資格の上位10種を示します。

(2) 中高年の求人で求められる資格
求人情報サイト「Q-JiN」の「中・高齢者歓迎」の求人100件に求められている資格(は次のようになっています。

3.女性に役立つ資格
・ファイナンシャルプランナー
・宅地建物取引主任者
・通訳案内業(ガイド試験)
・日商簿記検定

4.海外勤務に役立つ資格
・米国公認会計士(CPA)
・米国証券アナリスト(CFA)
・国際会計検定(BATIC)
・日本語教育能力検定試験

5.オススメ資格取得情報
(1) 資格取得通信教育
・英語学習
・その他外国語学習
・Office操作
・Web作成
・PC・インターネット知識

(2) 女性向け資格取得通信教育
○ 【がくぶん】 在宅ワーク技能を習得しよう!通信教育80年!
・在宅ワーク技能

○ 【ケイコとマナブ.net】 毎日が楽しくなるおケイコを探そう!
・英語学習
・語学の資格と仕事・留学準備
・その他の外国語(韓国語、中国語、フランス語ほか)

○ 資格取得・就転職を目指す方のの総合専門校【ヒューマンアカデミー】
・アート&デザイン
・医療、福祉
・趣味、トレンド

(3) 語学、海外留学関係教育
○【使える】英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
・英語・英会話
・その他外国語学習

○【ケイコとマナブ.net】 毎日が楽しくなるおケイコを探そう!
・英語学習
・語学の資格と仕事・留学準備
・その他の外国語(韓国語、中国語、フランス語ほか)

新たな資格取得に挑戦しましょう

新たな分野の勉強は大変です。若いときのように長時間の勉強はできなくなります。勉強するにも体力が必要なのです。

しかし、社会人経験者には若者には無い経験という武器があります。それは、どの程度の勉強ならどの位継続できるということを経験的に知っていることです。社会人経験者の方が成功率は高いと言えるでしょう。

学習期間は3~6ヶ月が限度

新たな資格を取得するための勉強期間は、比較的やさしい資格で3ヶ月、中程度の難易度で6ヶ月が集中力を欠かさないで継続できる限界と考えて取り組むことをお勧めします。

資格の難易度に応じて3~6ヶ月の学習計画を立て、計画に沿って学習を継続することが成功への道です。1日に学習可能な量は若い時の半分程度が無理なく継続できる量です。決して無理な計画を立てないことが重要です。